--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/31 (Sun) 酒飲んだら気持ち悪くなった

リーヤッサ!リーヤッサ!
ハッ!ハッ!ハッ!
リーヤッサ!リーヤッサ!

来年もよろしくね。大して更新しないだろうけど(´з`)y-~

リーヤッサ!

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2006/12/24 (Sun) なんもねーy

去年の今頃は腰痛でのたうちまわっていました。今年も、のたうちまわってますo...rz


イブイブの昨日はなんと朝帰りしちゃいました(*´д`*)

まぁ、男祭りの忘年会だったわけですがo...rz

アレですよアレ、ロンリークリスマスだから寂しいとか考えるのはよくないです、うん。寂しいのはこの時期に限らずいつもの事なんだし、今更焦っても仕方ないジャン。

と、イブに強がりを書いてる寂しがりやな自分o...rz

でもねぇ、正直「付き合う」ってなんなのだって思うことないです?
自分も最近、強く意識している女性がいるんですけど、もしその子に告白して付き合うことができたとしても、その後のことを想像するとよくわかんなくなるんです。何がわかんないって、「自分は本当にその子のことが好きなのか?今だけなんじゃないの?」って事。これはもう、彼女いない歴=∞の恋愛初心者が吐き出すヘタレ意識そのものなんですが、実際にそう思ってるわけなんですよ。

逆に「今はそんなにお互い好きじゃなくても好意を持ってればそのうち良い関係になるから”とりあえず”付き合っちゃいなyo」と進言してくれる恋愛マスターがいますが、確かにそれも真実なんだと思います。要は付き合うって感覚を経験しろってことなんでしょうね。習うより慣れろと。

でもね、頭で理解できても理性がそうさせないんです。ヘタレ剥き出しで書かせてもらうと

「好きでもないのにどうして付き合わなくちゃならんのだよ」

大学の頃から一貫してこの考えは変わってないんです。変えられないんですね、臆病だから。結局のところ、自分がかわいいから傷つきたくないんだと思います。

でね、「じゃあお前が片想いした相手に対しては何かアクション起こすのかよ?」って聞かれると、はじめに書いたように「本当にすry」となるわけです。


そりゃ彼女できねーわm9(^Д^)

なんだろう、ずーっと前から、目に言える形で自分に好意を持ってくれた人からは物凄い勢いで逃げてきたんですよ。よくわからん。だから、自分が好きだった相手と両想いになった途端、また逃げ出してしまうんじゃないかと心の底で怯えている自分がいるのかもしれません。

これはもう、だめかもわからんね。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/19 (Tue) さみいよぉ

・ノロウィルスで風評被害の著しい牡蠣が大量に届いた件

痴漢男がテラヤクイ件

・忘年会の幹事になって色々と忙しい件

・がらはどさんに彼女ができた件(´д`)

・俺にもでkry


12月楽しいよ12月(´з`)y-~

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2006/12/07 (Thu) チキンシーーーィエア!

今日はブルードラゴンの発売日。

でも今ここにブルードラゴンはない。

だからぼくは覗いたのさ・・・実況Vを!


曲の感想
フィールドや町はとっても爽やか。ダンジョン・戦闘曲はとことんHM/HR。特にボス戦で流れるEternityはヴォーカル全開で激しい。イアンギランの声ってなんとなくU2のボノに似てるなーと思った。

とりあえず、しばらくは買い控えかな(´・ω・`)

それから、YouTube愛好家の方々に朗報です。
FLV Online Converter
↑のサイトではお気に入りのYouTube動画を無料で劣化なく様々な拡張子に変換してくれます。詳しい説明はコチラで。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/05 (Tue) 迷うなァ

アッー!あさってブルードラゴンが発売じゃないかっ!
でもでもX-box360買ってないし売ってないしコアシステムは今後のことを考えると敬遠したいしかといって本体4万弱するし。あ、そういえばデジカメも欲しいなァ。価格.comで目をつけてるヤツが3万以内で買えそうなのだ。だからこの際ブルードラゴンは我慢して・・・いやいや!植松さんの音楽はゲームをプレイしながらじゃないと聴いたうちに入らんのだっ!だからX-box買わなくちゃならんのだっ!!
・・・どっちも買っちゃおっかな(*´д`*)

今日の一言
プレステ3買っちゃった by同僚

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/03 (Sun) 就職か

自分の適性って何なのでしょう?ほら、WEBで求人サイトを巡ってるときに「職業選択における適性診断」みたいなプログラムってよく見かけるじゃないですか。
性格判断から企業に対するニーズまで、いくつかの設問に沿って選択形式で解答していくっていうアレ。無料でできるものは片っ端からやっていくんですが、どうも腑に落ちない。
そりゃまぁ、あくまで簡易テストみたいなものなんだから一人一人の細かい事情までを推し量ることができないのは承知の上なんですが、どうも自分というものが見えてこない。
それどころか、自分という人間がどういう性格で何が好きで何がやりたいのか...なんてことすら理解できていない自分に気付くんです。
だからこそ適正診断であったり就業している友人の話を聞くなりして就職に対する方向性を少しでも見出そうと探りを入れてはみるのですが、やはりわからない。むしろ、就職に対してますますネガティブになってしまうほどです。

心理学の世界に「ジョハリの窓」というものがあるのをご存知でしょうか。

①公開の窓(公開された自己)
②盲点の窓(自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己)
③秘密の窓(隠された自己)
④未知の窓(自分を含め誰からもまだ知られていない自己)

以上の四つの窓が人間には存在すると考えられています。図解すると

 ↓ ↓
→① ②

→③ ④

①③の縦軸は自分に分かっている
②④の縦軸は自分に分かっていない
①②の横軸は他人に分かっている
③④の横軸は他人に分かっていない

となります。
単純に考えたらこの四つの窓の面積がすべて同じであった場合、自分の知らない自分が全体の半分を占めているということになりますね。
最も、これらは生きてゆく過程で他人からの指摘であったり自分の行動やそれに対する他人の反応から徐々にフィードバックされるものなので「盲点の窓」は自然と小さくなっていきますし、「開放の窓」が大きくなれば自己開示が進んだと捉えることができるわけです。
先日、この「ジョハリの窓」を引き合いに出して友達と仕事の話をしている時にこう言われました。

「あなたは向上心がないね」

なるほど、言われてみれば確かに向上心や競争心にはとことん疎い自分に気付かされたのです。そんな自分も小学校のころはかけっこが得意でクラスメートには一度も負けたことがないくらいでした。しかしよく考えてみれば、周りに競う相手がいないという環境に慢心し、いつの間にか向上心を放棄していたのかもしれません。小学生にして既にこんな状態ではお山の大将もいいところ。
まぁそれはさすがに冗談ですが、中学~高校と成長するにつれ、他人と競うことで感じる苦痛が増していったのは紛れもない事実です。特に部活においてはその傾向が顕著でした。
今考えてみればさほど辛い練習量ではなかったのに、当時はノイローゼになるほど肉体的にも精神的にも参っていたことを覚えています。おそらく「試合に勝たなければならない、そのためには練習をしなければならない」というノルマに、自分の心が拒絶反応を起こしていたせいでしょう。平たく言えばプレッシャーに弱い、辛いことから逃げる、忍耐力がないといった散々な欠点があるわけです。でも、当時の自分はそれを認めるのが恥ずかしかったから「秘密の窓」は知らず知らず拡大していったんですね。
その後も競争社会とは極力関わらないように生きてきて今に至るわけですが、こう書いてみると何故自分が就職しない(できない)のかがよく分かりますね。
就職も恋愛も自分から一歩を踏み出さなければ何も始まりませんよね。そんな能書きたれている自分ですが、今まで一度もその"一歩"を踏み出したことがありません。でも、勇気を出して白線をまたがなければ前に進めないのは分かっているんです。

なんとか今年中には結論を出したいな。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

bt

  • Author:bt
  • 一筆奏上

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。