--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/08/29 (Mon) Hiroshima

ドラマ観ました。


感想はおいとくとして、


エンディングの絵と歌が死ぬほどミスマッチでした。


あそこはTHE BOOMの「からたち野道」しかありません。


以上。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/08/27 (Sat) 気がつけば

ファイナルファンタジーってかなり変わりましたね。当たり前の事だけど。シナリオにしても音楽にしてもグラフィックにしても、10年前とは手がけている人が全く変わってる。もはやFFはFFであってFFでない。

坂口さんが独立し、天野さんもイメージデザインでしか参加しなくなっちゃって。いつの間にか植松さんまで主題歌のみ担当ていう役割になってるし。

12作目はやんないな。改めて、植松さん目当てでFFやってた自分に気がつきました。


日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/08/27 (Sat) 素敵だね??

大塚愛が出演している着メロmusic.jpというCMで。

「いきたーいーよー」


むむっ!? 大塚愛が「素敵だね」歌っとる!


と思ったらプラネタリウムって曲でした。
なるほど、今度の新曲は「素敵だね」かyp

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/08/24 (Wed) 遺灰からダイヤモンド


なんか、魔石みたい。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/08/23 (Tue) また手術するかも

といってっも喉じゃあありません。


しばらく前にブログで「シャワーしてたら耳から血が出てきた」という記事を書きましたが、実はあれ以来ずっと血が止まらないんです。しかもはじめは左耳だけだった出血が右耳からもはじまったため、これはヤバイと思って、子供の頃にかかりつけだった耳鼻科の先生に観てもらいに行きました。


元々自分は両耳が悪くて聴力も健常者に比べるとかなり劣るため、普段は小型の補聴器を左耳だけにつけているのですが、耳の奥から血が出たとなるとその血が補聴器に流れ込んで故障させてしまう恐れがあるので、非常に困ったわけです。


そういう心配も抱えて耳鼻科へいったのですが、今までの4年間すっかり放置していた自分の両耳は、何のケアもしなかったせいか相当腐っていたようでした。右耳などはもう鼓膜がドロドロに溶けている有様。


鼓膜というのは本来、音を反響させるための役割をもった膜です。つまり太鼓のように膜がきれいに張った状態でないと音は大きく響かないわけですね。自分は生まれつき、その鼓膜がイカレていたわけですが、最近更にその鼓膜が腐りはじめ、聴力も明らかに鈍くなってきたので、これをなんとかしなくちゃあと先生に言われた次第であります。


最も、手術で聴力を回復させることは不可能とはっきり言われているので、まぁこれ以上悪くならないための手術となるわけですが、問題はお金と時間です。手術となればしばらくは入院することになるでしょうからバイトも休まなくてはならず、手術料もいくらいくかわかりません。でもまぁ、両耳を手術すれば右耳にも補聴器がつけられるようになるかもしれないのでメリットはあります。


やっぱりするべきだよなぁ。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/08/22 (Mon) ナウでヤングなHG人気を真面目に考察してみる

魅惑のピストンと「フォウ!」の掛け声でティーンエイジャーに爆発的な人気を誇っているHGさん。

なぜ彼がこれほどまでに受けるのか。なぜ愛されるのか!?適当に考えてみました (´σ `)

まず第一にあのファッション。ポリスアデミーの何作目かに出てきたゲイバーの人みたいな格好。そして屈強な体。さすが同志社大学時代に学生プロレス王者だっただけあってガタイは良いです。この風貌で小学校に慰問したりなんかすると麻酔銃撃たれそうな予感さえしますね。

しかし何も知らない無垢な子供たちはハードゲイという言葉の意味を全く知りません。他のコントと同様、ハードゲイという単語を単純に笑いのネタとしか思っていません。教室で楽しげに腰を振り合う光景などは、もはや当たり前になっていることでしょう。
クラス会議で採決が決まると、委員長が黒板を背に「これで決定フォウ!」とか叫びながら腰振ったり。ヤバス。授業参観でこんなことやたらPTA総攻撃ですよ。教師総辞職ですよ(((( ;゚д゚)))アワワワ


で、HGの人気の秘密はどこにあるか?という事なんですが、自分は確信を持って言えます。


それは「フォウ!」という掛け声。


かつてアメリカのプロレス団体WCWに在籍していたスティングというレスラーが神出鬼没のカリスマベビーフェイスとして大ブレイクしていた時、ヒールレスラーたちを怪しさ満開のシチュエーションで昇天させたあと「フォウ!」という掛け声で観客を魅了していたのです。

観客のボルテージはスティングが登場した時点で最高潮に達し、悪者を成敗した後の「フォウ!」という掛け声に会場全体が共鳴して「フォウ!」というどよめきがこだまする様はまさに鳥肌ものでした。


とにかく、何かやった後に「フォウ!」と叫べば、なぜか人間はそれに共鳴してしまうというメカニズムがあるんじゃないかと自分は考えているわけです。ちなみにHGの場合はピストンですね。アレで正常な思考回路を破壊させ、フォウ!という催眠術にかかってしまうわけです。そう、フォウ!は催眠術なのです。



うむ、そうか!そうだったのか! これでHGのなぞが解けたぞ!



オ メ デ ト  ふぉおおおおおおおおおおう!

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/08/21 (Sun) なんとなく講評

全国高校野球選手権大会の決勝戦は、昨夏の覇者・駒大苫小牧が京都外大西を破り、2年連続での優勝という快挙を達成しました。戦力の入れ替わりが激しい高校野球において連覇を果たすという事は、実力以上に”目に見えない力”が作用しているように思います。
今大会は終盤での大逆転劇が如何に多かったか。

スタンドの声援、歓声、悲鳴。そして一球の怖さ。

甲子園のグラウンドにはいつも”何か”が潜んでいます。些細なことがきっかけで、その何かは高校生の精神的な脆さにつけ込み、試合の流れを180度変えてしまいます。

しかし、それこそが高校野球の醍醐味であることもまた事実です。

今大会では自分の母校である岡山関西が2回戦で京都外大西と対戦し、7回まで10-4とリードしながら、まさかの逆転負けを喫してしまいました。対戦相手の京都外大西は結果的に準優勝。「もし勝っていれば」と思わずにいられませんが、観ている人間以上に戦った選手達は悔しかったことでしょう。

優勝した駒大苫小牧は、素晴らしい粘りと集中力で決勝まで勝ち進んできました。3年前、初めて甲子園大会に出場した高校が、翌・翌年と連覇を果たしたのです。これは奇跡といっていいかもしれません。
昨年、創部2年目にして春の選抜大会初出場・初優勝し、夏季大会でも決勝まで昇りつめた愛媛県の斉美高校にしてもそうですが、それまで全く無名だった高校が一気に頂点を掴むというい光景が印象的です。そうかと思えば喫煙・暴力で名門校が出場を辞退するなど、時代の変化を象徴する出来事が起こっているような気がしてなりません。

今年卒業する球児たちの中から何人の選手たちがプロ野球、或いは大リーグの道に進むのかわかりませんが、いつまでも高校球児だった頃のひた向きさを忘れず、観る者に感動を与えて欲しいと願っています。


みんな! ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/08/19 (Fri) FC2

最近めっきりログインしてなかったんで管理画面の追加機能に面食らってます。訪問者がどのサイトをたどってきたのかがわかるようなシステムになりましたねー。

今日もFC2からお知らせが届いていましたが、自分は転送先を携帯メールに設定しているため、パケ死しそうです。まぁ普段からメールしないから別にいいけど(・ε・)

アクセス解析は当ブログにも忍び込ませていますが、全然みてません。どうせ自分の足跡ばっかりだし。


なんか適当だなぁ( ´・∀・`)

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/08/19 (Fri) オンライン市場の事情

相変わらずFF11おもれー ( 'Д')な毎日を送っていますが、たまには更新しようぜということで最近のオンラインゲーム事情をサクッと紹介しようと思います(といってもニュースソースそのまんまですが(;´Д`))

朝鮮日報によると、オンラインゲームのアイテム取引市場が1兆ウォン台に到達したそうです。ちなみに1ウォン=10分の1円なので、約1千億円市場ということになりますね。この数字はオンラインゲーム市場に匹敵するそうで、累計すると韓国のオンラインゲーム市場は約2千億円に上るということです。

さすがにオンラインゲーム先進国だけあって、市場に便乗したベンチャー企業が数多く現れています。その中でもアイテムの取引・販売の仲介業者はとりわけ儲けているワケなのですが、ゲーム上のアイテムを売買する行為が何故それほど儲かるのかというと、まぁこれは実際にオンラインゲームの亡者になってみれば多少なりとも実感できるはずです。

ひとつの世界に数千のユーザーが密集している環境で、ゲーム世界の通貨では手が出せないほどの高額な値の付くアイテムや、稀にしか手に入らない貴重なアイテムなどは誰しも手に入れたいと感じるわけです。そういった場合にユーザーはゲーム世界からはみ出して、現実のお金で取引をしてアイテムを獲得するというスタイルが、もはや当たり前の慣習になっています。

そんなユーザーの心理につけ込んだ業者は、この方法で儲けるためにあらゆる手段でゲーム世界のアイテムを掻き集め、それをリアルマネーで売りさばきます。例を挙げると、自動でアイテムを収集するソフトを開発したり、中国人を雇って高価なアイテムをドロップするモンスターに張り込ませたり、ですね。

ゲーム世界のアイテムを現金で取引する手段をRMT(リアルマネートレード)といいますが、基本的にRMTはメーカー側に認められていません。独自に開発したツールを使うことも、もちろん不正行為です。しかし、需要があるのは確実なワケで、業者側にしてもメーカーとのいたちごっこで騙し騙し商売をしています。


しかし、純粋にオンラインゲームを楽しんでいる人間からしてみれば、こういう業者はさっさと消えてなくなれと思うわけです。大体ね、ゲーム世界の仮想通貨を現金で手に入れてたらどんどん仮想通貨が増えていっちゃうでしょ。そうすると激しいインフレ現象が起こって物価は高まり、供給が追いつかなくなる。ビギナーは物価の高さについていけず、ヘビーユーザーはツールを使った独占行為にウンザリしています。こんなバランス崩壊のゲームが楽しいと思いますか?んなわけないでしょう。リアル金持ちのブルジョワや違法行為を平然とやっている中華だけが得をして、無垢なプレイヤーが蔑まされる世界ですよ。もうやってらんねー( ´Д`)

FFも例外では有りません。特に海外でのサービスを開始してからはその傾向が著しいです。これに歯止めをかけることはもはや不可能なことですが、RMTで儲けている人間にはほんと、早く氏ねといいたい。そんな便乗商売で米国市場に参入するとか言ってんじゃねーよと。

とにかく、現金目当てでオンラインゲームを純粋に楽しんでいるプレイヤーの邪魔をしないでいただきたい。そんなことするよりコンビニでバイトしろよ( ´゚д゚`) 深夜時給高いんだからさ。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/08/12 (Fri) 2区

政治には全く関心のないダメ国民の自分ですが、最近俄かに岡山の選挙区に注目が集まっているようなのでちょっと調べてみました。

先の郵政民営化法案否決で、総理は自民党から反対・棄権した造反者に対し、一ヶ月後に控えた衆院選にあわせて、俗に言う”刺客”を送り込んだそうです。

岡山にも、今回の法案に反対(正確にはもっと議論をするべきだと言っていたかな)した、2区での出馬を表明している熊代議員がいます。ここでも総理は刺客を送りこんだわけですが、その刺客というのがなんと岡山市長。

これは時期的な面で考えると非常に厄介なのです。というのも、岡山では一ヵ月後に国体が控えているため、そのメーン会場である岡山市の市長がここにきて突然出馬するとなれば、当然市長を辞めなければならなくなります。そうなると今までの国体に費やしてきた苦労が水泡に帰してしまいますね。

最も、市長本人の気持ちは揺れているようです。元々通産省出身の方ですし、いずれは議員にとの野望があるでしょうから、今回の騒動は電車男に例えると、デートをとるか、コミケをとるか、といったところでしょう(*゚ー゚)


今後の展開はどうなるのでしょうか。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/08/09 (Tue) ヲエヲエ

最近妙に胃の調子がワロス。
もうゲロとか下痢が果てしなく出ます。
今日は内科で点滴うってもらいましたが、まだ胃のムカムカは治りません。


で、家に帰ると大学の卒業アルバムが届いてました。

うーん、懐かしい。。。って、全然知らない顔ばかり

自分の個人写真が非常にアレだったのでもっとβακαな顔すればよかったなぁと反省してます。


てか最後の方に写ってるTさん、



卒業証書ないですよ?wwwアワレwww

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/08/07 (Sun) あっついのー

暑い暑い。

梅雨が明けてからというもの、うだるような日差しが身を焦がします。

夏の風物詩、高校野球甲子園大会も開幕して世間の幼年幼女はすっかり夏休みモード。が、2軍半の社会人にとってはいつもと変わらぬローテーション。

さて、今週末からのお盆休みに9歳上の兄が帰省するのですが、なにやら女性を同伴するという噂がチラホラ。今年で32才。いままで彼女がいるそぶりを全く見せなかった人なんで、家族一同、今か今かと兄(の彼女)の姿を心待ちにしている次第でありますw

岡山では一昨日から始まった「桃太郎祭り」で市内が若干活気付いている今日この頃です。花火大会で幕を開け、二日目は桃太郎踊り。そして〆となる第三夜は岡山発祥「うらじゃ祭り」が開催されました。

「うらじゃ祭り」は確か自分が小学生の頃に立ち上がったイベントだと記憶していますが、当時は駅前から伸びる桃太郎大通りを舞台に愚零斗武多のペイントをしたベビーフェイスの化身達が踊り狂っていました。現在は場所を変え、市役所筋のイトーヨーカドー前がメイン会場となっているそうで、個人的にはアクセス面で観にいくのが面倒です(´ー`)

そんなローカルイベントの一つにすぎなかったうらじゃ祭りですが、今では県外からも多くの参加者が集う市内の一大イベントに成長しました。岡山にいながら、本場の阿波踊りやよさこいソーランが鑑賞できるのはとてもありがたいです。

うらじゃ踊りにはお馴染みのメイン曲があるのですが、これは一度聴くとなかなか頭から離れません。ちなみに、うらというのは温羅という鬼の名前で、吉備津彦とかいう人にぶっ倒されてなんだかんだという伝承があります。じゃってのは方言ですね。語尾につけるアレです、アレ。

ジャロがあるじゃろ  みたいな?みたいな??

つまり訳すと、鬼(温羅)じゃ! となります。

鬼キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆フォォォォォォォォォォォォォォッォウ!!


て感じで踊る訳ですよ。

でもね、自分は知っているんです。

うらじゃのせいで桃太郎踊りの存在価値が無に等しくなったことを。

正直、(゚⊿゚)イラネ


そんなことは有りません!・・・と思うよ。


夏祭り。夏祭りといえばyouちゃんだよね。youちゃん大好きだよね。何度も何度も夏祭りばっかり歌ってたよね。無理にエフェクトかけて。



まぁ俺の中では年がら年中 FF祭り なわけですが

〔プレイオンライン〕λ....λ....λ....


日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/08/01 (Mon) 七色

今夜はFINAL FANTASYⅢのアレンジアルバム「悠久の風伝説」より、2曲の挿入歌をご紹介します。

プラットフォームの進化によって、今やゲーム中に流れる音楽は極上のインストゥメンタルといっても過言ではないほどの美しい表現力をもって物語に花を添えます。しかし、FC~SFCの時代にはあまりゲーム音楽というジャンルは評価されませんでした。ピコピコという単調な機械音が延々と流れるゲームミュージックなんてまったく面白くない、そう考えていた人もいたでしょう。でも、単純に音質の良し悪しだけで音楽を評価することは間違っていると僕自身は強く思っています。


今回は「Roaming Sheep」と「The Breeze」の2曲を取り上げました。「悠久の風伝説」が発売されたのは1990年。今から15年も前の作品ですが、おそらく植松さんはこのレコーディングで初めて歌い手を起用した曲を書き下ろしたのではないかと思います。
その、起用した歌手というのが おおたか静流 さんというヴォーカリスト。最近ではNHK教育の「日本語で遊ぼう」という番組に出演されているほか、各地で精力的なライブ活動をしていらっしゃいます。(といってもあまり詳しくは存じていないのですが・・・)

おおたか静流さんの歌う上記の2曲はゲーム中で流れる音楽を歌にしたものではなく、FFⅢのイメージソングとして書き下ろされた曲なのですが、これがまた、素晴らしい歌声なのです。おおたかさんには「七色の歌声」という代名詞があるそうですが、歌声を聴いて本当にその通りだと実感しました。歌声が表現力豊かで、目を瞑って聴いていると歌の世界観が広がるんですよ。本当に。

「Roaming Sheep」という曲は、高・中・低のハーモニーがとても美しい歌です。FFⅥのCMソングとして流れていました。(ちなみにもうひとつのヴァージョンで流れていた歌は 葛生千夏 さんが歌う「FINAL FANTASYメインテーマ」でした。この歌も素晴らしいです)

「The Breeze」は今でも僕のお気に入りです。開放感溢れる力強いピアノの伴奏におおたかさんの歌声が重なる様子は、大空を自由に飛んでゆく鳥の姿を連想させてくれます。



「悠久の風伝説」は名盤ですよ、皆さん。ナレーション、メドレー、そして歌が入るという変わった構成です。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

  • Author:bt
  • 一筆奏上

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。