--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/30 (Thu) ボーナスポイント

7月は残業&休日出勤が多いらしい。

うちの職場は基本的に土日祝が休みなので、たまに休日出勤警報が発生すると皆煙のない場所へ避難してしまう。

しかし中には、果敢にも”休日出勤のお願い”という名の炎の中へ飛び込んでゆくファイアーマン(暇人)がいるのだ。何名か。

何を隠そう、俺もその中の一人。自分でいうのもなんだが、どこからどうみても勇者(暇人)だろう。

だって良く考えてみてくださいよ。ただでさえ給料増えるのに、休日出勤なら時給25%アップですよ、奥さん。一日働くだけで新作ゲームソフト一本余裕で買えるんですよ。いや、買わないけどね。


そんなこんなで7月は稼ぎ時なのさ(´∀`*)ウフフ

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(1) |


2005/06/26 (Sun) 熱々の

北海道の『味の時計台』というラーメン店が岡山にオープンしたので、家族で食べに行ってきました。

とんこつ醤油ラーメン激うまです。熱々スープも最高。

ミツくんはどうですか。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/25 (Sat) 無線天国

今日でトラブル対応が終了しました。疲れた反面、普段あまり接していないバイトの方々と交流を深めることができたので、給料割り増し含め大収穫といったところでしょうか。

さて、自室ではいよいよ無線LAN環境が確立できました。PCがある部屋と部屋の中間に台所があるため電子レンジ等の電波干渉が懸念されたのですが、その影響で回線が切れることは今のところないようです。下りも親機25M・子機11Mと、まずまずの速度。さすがにオンラインゲームをするには気になるところですが、まぁそこは我慢しましょう。

よっしゃあ、FFやるぞおおおお!

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/23 (Thu) 遠足だー

会社でトラブルが発生したため、その対応に急遽バイト組(総勢30名)が派遣されることになりました。場所が結構遠いところらしく、移動手段はバスで、と言うことは聞いていたのですが、まさか観光バスがお出迎えとは思いませんでしたよ。なんといっても座席が広い。足が伸ばせるバスなんか初めて乗りましたよ。夜行バスなんかとは比べものになりません。

とまぁそんな感じで会社側も「最大限の配慮」をしてくれた事に感激しました。もちろん昼食付き。明日あさってもおそらく現場に招集されるでしょうが、これなら喜んで行きますよ。もっとトラブれ

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/21 (Tue) あぶあぶ

百貨店から給与明細が届いたんで「もしかしたら入金あるかも」と思い銀行へいったらATMで暗証番号を2回も間違えましたよ(((( ;゚д゚)))

口座作って以来半年ぐらい放置してたんで暗証番号をど忘れ。必死に思い出そうとATMの前で固まっている姿が防犯カメラに長いこと映ってしまいましたw 怪しいですよお客さん。
まぁなんとか思い出して事なきを得ましたが、おそらくあと1回間違えてたらカード使用不可になってたでしょう。

ちなみに入金はありませんでした・・・

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/20 (Mon) 日々移ろい

名古屋に下宿していた時に、3年間ほどお世話になったバイト先(コンビニ)の店長さんからハガキが届きました。

ハガキは「近いうちにお店を辞めることにしたので、この機会に歴代のアルバイトさん達を集めてお食事会を開きたい」という内容が記載された招待状でした。

ウチの実家も最近お店をたたみましたが、それは経営難という壁に阻まれた結果です。しかし、名古屋のお店は経営も順調で立地的にも良い環境でした。それでも辞めざるをえなかった最も大きな原因は、おそらく店長自身の心労によるものが強かったのではないでしょうか。

24時間営業ではなかったものの、朝5時に起きて深夜の2時に眠るというサイクルが休み無く続けば、体も長くは持たないでしょう。

それでも、ここまで続けてきた店長には、心からお疲れ様と言いたいです。ありがとうございました。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/19 (Sun) サイクリング

目星をつけた無線LANの相場価格を調べるため、大手家電店巡りをしてきました。

このクソ暑い中をチャリンコで走ること2時間、デオ○オ、ヤ○ダ電気、コジ○電気を回ったものの、結局どこもほぼ同じ値段。価格.comで調べたら最安値が相場よりも4000円程安かったのですが、送料・梱包料などを含めると大差はないでしょう。それに通販だと、いちいち待たなくてはいけないので、そのあたりのデメリットを考えると店買いの方が無難です。長期保証やポイントもつきますし。

ただ、無線LANに関してはイマイチよくわかっていない自分。果たしてこのまま目当ての物を購入しても良いのでしょうか・・・

ちなみに商品は→ PA-WR6600H/TE です。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/06/18 (Sat) 人ごとだと思わず

公園が汚れています。

空き缶やペットボトルが当たり前のように捨てられています。

自覚してください。

あなたの出したゴミで、少しずつ公園が汚れていくことを。

考えてください。

毎朝公園を掃除している人のことを。


一人一人が意識することで、世界は変わっていくのです。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/17 (Fri) 笑い話でも

あれは大学1年生の時でした。

上名してまだ間もない頃、一人暮らしという環境になかなか馴染めず、いつも一人寂しく部屋の中で鬱々と退屈な時間を過ごしていました。

そんなある晩、ふと自分の携帯電話が鳴ったのです。誰だろうと思って着信を確かめると、ディスプレイには《非通知》の文字。当時は世間知らずであったため、不用心にもその電話に出てしまったのです。これが災いの元になるとは露知らず。


電話の主は女性でした。声からして、まだ若い女の子のようです。僕が電話に出るなり、その声の主は開口一番、とてつもなく恐ろしい言葉を放ちました。


女性「あなたねぇ、いたずら電話やめなさいよ!警察に届けますよ!」

 「えっ、えっ・・・うぇあ!?」

自分には何のことだかサッパリ理解できませんでした。当然です。身に覚えはないし、そもそも電話自体あまりかける人間ではありません。

 「あの、電話番号間違ってるんじゃないですか?全く身に覚えがないのですが・・・」

女性「間違ってません!」

 「はぁ・・・じゃあ、僕の声で間違いないんですか?」

すると女性は、電話越しになにやら他の人と話をし始めました。話の流れから察するに、いたずら電話の被害に遭ったのは、今通話している方ではなく、その友人と思われる女性のようです。

声の主は哀れな友人を救うため、僕に対して正義の鉄槌を振り上げたつもりなのでしょう。

しかし、そんな事は今の僕にとってあまり意味のない詮索でした。とにかく自分の潔白を証明するため、必死に相手を説得したのです。しかし交渉は突然終わりを告げました。
こちらが喋っている途中、一方的に電話を切られてしまったのです。かけ直そうにも相手は非通知。こちらからは為す術がありませんでした。


電話を終えてからはしばらく放心状態でしたが、次第に落ち着きを取り戻し、何故このような自体になったのかを冷静に考え始めました。


-本当に自分が電話をかけたのか?

-だとしたらいつ、どこで?


苦悩と戦いながらも細い記憶の糸を辿っていたとき、ふと、一つの心当たりがあることに気づいたのです。


それは約一月前、まだ岡山に居たときのことです。
上名を一週間後に控え、しばしの別れに仲間内でささやかな飲み会をしようという話が持ち上がりました。

僕は参加の意思を伝えるため、幹事に電話をかけました。しかしなかなか繋がりません。二度、三度・・・
それでも出てくれないので、仕方なく折り返し連絡が入るのを待ちました。

しかし一向に連絡はありません。
そのうち待っているのが嫌になったのでもう一度電話をかけると、ようやく出てくれました。
早速、自分は早口に用件を伝えたのですが、どうも相手の様子がおかしいのです。あれ、と思って確認をとると、どうやら相手が違ったようだったので、一言謝って電話を切りました。

後日幹事にその話をしたところ、つい最近電話会社を変えたのだと告げられました。それならそうと連絡しろよと。
つまり、自分のアドレスに登録してあった幹事の電話番号は、その時既に他の誰かが契約していたということになります。


これでようやく事情が飲み込めました。それ以外に可能性はないでしょう。


しかしだからといって、この程度でいたずら電話と判断されるのは非常に不本意かつ不愉快です。こちらとしては相手が確認できた時点で以後一切電話をかけていませんし、何度か着信を残したのにも正当な理由があります。
大体、いたずらと決めつけるのなら何故すぐに電話をよこさなかったのか。何の音沙汰もなく1ヶ月が過ぎたというのに、何故今頃電話をかけてきたのか。しかも他人に嫌な役回りを押しつけるという姑息な手段を使って。

これでは自分もわけがわからなくて当然でしょう。しかもいきなり警察がどうこうと言われたのですから堪ったもんじゃありません。ある意味恐喝です。まぁ幸い、その日以降警察が家に押し入ることはありませんでしたがw


一番孤独な時期に、一番人間不信になった大学一年の春。今でこそ笑い話で済みますが、当時は夜も眠れませんでしたから。本当に。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/16 (Thu) 末期だ・・・

いよいよ<FF11やりたい細胞>が脳みそ中に転移し始めました。俺の社会人生活ももはや持続することが不可能になるかもしれません(大袈裟)

ああ、目の前にタルタルが・・・もうだめ・・・だ。  メシ、クタ。ウマ、カタ・・・


来週やっと給料が入りそう。これで無線LAN導入して自室PCのネット環境整えりゃ、夢の廃人生活です。
大学生活に逆戻りか?否、今の俺は立派な社会人! 節度をわきまえてプレイできる大人です。人間だもの、やりゃあできる。

気長に。気長に。


日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/15 (Wed) ぶしゃぁぁぁぁ!

昨日の晩、シャワーから出て左耳の耳栓抜いたら根本に血が滲んでたんで、綿棒を突っ込んでみると一発で真っ赤っかに。どうやら耳の奥から血が流れてるっぽい。


鼓膜破れたかも


2,3日前から左耳の奥でゴロゴロ鳴ってるような違和感はあったけど、もしかするとアレは鼓膜の破れる音だったのかな。しかし痛みはないのよねぇ。

日記 | trackback(0) | comment(5) |


2005/06/14 (Tue) 再発か?

最近職場でしょっちゅうFF11の話をしています。相棒は既に2年目に突入しているので相当なヘビィユーザーなわけですが、自分が現役の時の四方山話をすると当然とばかりに見事なレスポンスを返してきて、思わずニヤついたりしちゃいます。まぁ同じゲームだから当たり前なのですが。
話の流れで何度も「復帰しろ」と誘われるので、冗談半分に「100万ギルくれるんならいいよ」と言ったら「50万なら」と返してきました。驚愕です。やはり先人はスケールが違う。

こうやって誘惑されると弱いんだよなぁ。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/14 (Tue) 度々の宣伝

岡山のローカル情報番組「あいらぶカフェ」が午前中にチーズさんのお店を取材に訪れ、その模様が午後の放送で紹介されました。僕も拝見させていただいたのですが、社長さん堂々としていらっしゃる。かなり取材慣れしている感じでした。

ここで閑話休題。「あいらぶカフェ」というと、そう、僕が先月短期でアルバイトをしていた某百貨店での物産展(どのような内容であったかは過去ログをご覧ください)が記憶に新しいですが、要するにそれだけの企画力と知名度を有した番組なのです。つまり、そこで宣伝されるということは相当な集客率が期待できるというわけですね。(立地的にはまぁ良いと思います。繁華街のど真ん中なんで)
最も、社長さんは「あくまで趣味!」ということらしいですが、やるからには精一杯盛り上げるでしょうね。念願叶ったわけですから。

番組ではソバ粉クレープの他、チーズを使った様々なお菓子が紹介されていました。どれもウマそう。これらが床一枚隔てた下に並んでいると思うと、やっぱり不思議な感じがするなぁ。ネズミの気分というやつですかw

給料入ったらチーズケーキ買おうっと。

日記 | trackback(0) | comment(9) |


2005/06/13 (Mon) ブロガーの皆様へ

新規エントリーを書いてる途中に、様々な要因で書きかけの記事がぶっ飛んでしまう事ってありますよね。
そんなブロガーの悩みを解決してくれる、強力なフリーウェアツールを見つけましたのでご紹介します。


AreaEditor

インストール後にIEを起動させると、テキスト編集エリアでの右クリックメニューに「メモ帳で編集」という機能が追加されます。
「メモ帳で編集」を選択するとブログのタイトルがついた外部エディタ(メモ帳)が開きますので、外部エディタに記事を書いたら、あとは上書き保存するだけで自動的に変更内容が反映される仕組みになっています。


これは大変便利な機能なので、ブログ以外でもおそらく重宝すると思います。一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/12 (Sun) Blue Line

うちの親父が景色のいい場所に連れて行ってやるとほざいていたので、仕方なくドライブに付き合ってやった。向かった先は瀬戸内海を見下ろすことのできる山の上。岡山から姫路に伸びるバイパス「ブルーライン」が今年の4月から無料になったため、その道を走って虫明I.Cまで行く。一般道にでてからは、ひたすら山道をのぼる。この山道、なんとなく河口湖を思い出す崖道。時折、林の合間からのぞく”岡山のエーゲ海”瀬戸内海は美しかった。海に浮かぶいくつもの島々とその遠く後方に霞む小豆島。沖縄の海とはまた違った魅力がある。山頂付近に車を止め、しばらく景色を堪能した。

俺もまだまだ岡山の事を全然知らないなぁ。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/12 (Sun) サ・ク・ラ

午前中、家のインターホンが鳴った。おかんが応答すると、どうやら呼び鈴を鳴らしたのは一階のチーズさんらしい。店長さん曰く「朝日新聞が取材に来たけど、誰もお客さんがいないからエキストラで来てくれないか」とのこと。うへへ。

自分、おかん、兄嫁&甥っ子の4人で喫茶店に入ると、カメラを持った新聞記者の方が店内にいた。とりあえずテーブルに着いてソワソワしていると、早速背後でカメラをパシャパシャと撮られる。撮影が終わると2,3インタビューされたので、おかんが受け答えをしたのだが、最後に名前と年齢を尋ねられたので困惑。だって家主ですよ?バレバレじゃないですか。

今日の記事は来週水曜に掲載されるそうです。もちろん岡山版の。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/06/11 (Sat) Save The Earth

暑い暑い。こんな熱帯夜は眠りにつくことすら苦痛になってしまいます。そんなわけで日付が変わっても延々暑い部屋でPCとにらめっこしているわけですが、そうそう、昨日はとても珍しいことがおきました。

”鳴らずの携帯”の異名をもつ自分の携帯に、なんと着信が入っていたのです。それも一日に二件。まぁ着信といっても電話ではなくメールなわけですが・・・。電話なんて1ヶ月以上かかってきません。自分の鎖国ぶりが伺えますね。

早速、宝くじに当たったような気分で受信箱をチェックすると、送信者はどうやら地元の友達と、鼓動、感じまくる日々。の管理人・ミツ氏のようです。まずはミツ氏のメールを受信。本文には何やら写メ  のURLらしきものがリンクされています。(ここぞとばかりに新たに搭載された携帯画像を貼ってみるミーハーな自分)
しかし、URLに接続するも繋がらず。どうやら自分の携帯はサポートされていなかったようだ・・・orz
なんの写真だったかはミツ氏のブログをご覧ください。

そしてもう一人の送信者。この娘は中学の時の同級生なのですが、うちがコンビニを辞めた事を知り、気を遣ってわざわざメールをよこしてくれました。ありがたいことです。2,3メールを交わした後、月末にコンパをやるらしい事が判明しました。もちろんその中に自分の名前は含まれてないわけですが・・・orz

そんな具合に、今のご時世身の回りで起こった情報を提供しようと思えばいくらでも発信ツールはあるもんです。その中でも社会的な普及率を考えれば携帯電話というツールは最も優れた利便性を備えているわけですが、冒頭でも述べたように、自分の携帯は”鳴らず”の異名を持っています。しかし、鳴らないということは裏を返せば”鳴らさない”と同意義です。つまり、自分からもアプローチはしていないということですね。話す相手がいないといえばそれまでですが、その背景にブログを始めたことが大きく関係しています。携帯で特定の相手と交信するよりも、より多くの人達にメッセージを伝える方が効率が良く、その分レスポンスも多く返ってきます。もちろん携帯も時には必要ですが、他愛のない出来事を半強制的に享受させるよりは、ブログに書いて自由に閲覧してもらう方が気楽だと思いませんか?

今では小学生から有名タレント等々、幅広い範囲でブロガーは存在しています。しかし、大企業の社長であれ平凡なサラリーマンであれ、立場は違っても誰かに伝えたいメッセージは一人一人に必ずあるはずです。たとえその言葉が伝えたい相手の目に留まることはなくても、自分の想いを形にできるだけでなんとなくスッキリしちゃいます。ブログの魅力って、きっと人間の潜在意識が知らず知らず具現化されてしまうところにあるんでしょうね。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/10 (Fri) スペクタクール

ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)を三日連続で鑑賞しました。1~3部で合計9時間。小説は読んだことがなかったのですが、指輪物語のプロローグ「ホビットの冒険」を学生の時に偶然ながら読んでいたため、ある程度世界観の予備知識を備えた状態で映画鑑賞に望むことができました。

指輪物語は約50年前にイギリスの文豪・JRRトールキンによって執筆された物語です。エルフ、ドワーフ、オークといった名称は、ゲームに親しい方なら一度は聞いたことがあるでしょう。「ウィザードリィ」「ファイナルファンタジー」「シャイニングフォース」といった名作ゲームの世界観を構成する種族やモンスター。それらのキャラクターを世に生み出したのも、実はこのトールキンなのです。つまり、私たちゲーム世代は知らず知らずのうちにトールキンの世界を冒険していたということになりますね。



現地での2年間に及ぶ撮影。世界各国を飛び回って集めた秘境の数々。そして、スペクタクルと呼ぶにふさわしい戦闘シーンは正に圧巻です。まだ観ていない方はぜひご覧ください。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/06/05 (Sun) 集中しなさい

仕事中あるいは遊んでいる時に、いつの間にか物思いに耽っていた、なんて経験はないでしょうか。自分はしょっちゅうあります。読書中でも映画を観ている時でも、気がつくと全く関係のない事が気になってしまい、何も情報が入らなくなってしまうのです。

”雑念”といいましょうか、今自分が行っている動作の過程に「あるキーワード」が登場した瞬間、そこから連想される過去の記憶や出来事、さらにはこれから起こり得る事柄に対する期待や不安の入り交じった妄想が頭の中で展開され、一時的に思考能力を支配してしまうのです。

例えば、何かの本を読んでいるとしましょう。もし文中に昔の恋人と同じ名前の登場人物が出てくれば、当然彼女の事や一緒に過ごした時間が思い出されますよね。そういった具合に、何かのきっかけで今やっている事が継続できなくなるほど深く考え込んでしまう、というのが自分の性格です。

おそらく影響を受けやすいのが原因だと思うのですが、これだけ集中力が散漫だと何をするにも生産性がよくありません。それに、考え事の結末は大抵がネガティブな終わり方になってしまうので、気がつくといつも鬱な気分になってますw

ただ、こうやって自然と考えを巡らせる事自体は、ポジティブに捉えればモチベーションを上げることに非常に役立つと思うのですが、どうにもうまくコントロールできません。何か雑念を振り払う良い方法はないですかねぇ。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/04 (Sat) チーズ

一階にオープンしたチーズ喫茶(勝手に命名)でセレブよろしく兄嫁+甥(即寝)とお茶をしてきました。店内に入ってみたらやっぱり違和感がありますw テーブルについて外を眺めると長年当たり前のように見ていた風景が目に入ってくるし、お店の所々にもコンビニ時代の面影が残っていました。

そんな具合に初めのうちは感慨にふけってしまいましたが、ふと我に返ってメニューに目を向けます。その中から自分はケーキセット、兄嫁はソバ粉で作ったクレープのランチをオーダー。

まずケーキセットですが、種類がたくさんあり(名前までは覚えてません・・・)加えて本日のケーキというのがレジ横に設置されたディスプレイからも選択できたので、そこから「豆乳とあずきのケーキ」を選びました。コレ、ほんまにウマかったです。今までに食べたことのない味。と、全く味の解説になってなくて申し訳ありません・・・

続いて兄嫁の注文した、そば粉クレープのランチ。クレープと言うと日本人の感覚では真っ先に、生クリームやチョコレートが入った甘いお菓子というイメージが浮かぶと思いますが、本場のフランスではそば粉で作ったクレープが主食だそうで、その生地にキノコやトマトなどを包んで食べるというのが基本スタイルのようです。今回注文したランチも先に述べたような料理でした。まず、クレープの生地はこんがりと焼かれた褐色。形は四角くて結構大きいです。ナイフで中を切り開くと、山菜やトマト、ハムエッグなどが入っていてかなりボリュームがあります。自分も少し食べさせてもらったのですが、これもおいしかったですよ。

食事を終えた後は店頭販売しているフランス直送チーズの中からお土産にクリームチーズを購入しました。このチーズにハチミツをかけて食べるとウマかったです。チーズ自体にはそれほど味が付いていないのですが、そのまま食べてもしょっぱすぎず、柔らかな口溶けが特徴的でした。味音痴なくせにちょっと生意気な発言。普段はチーズをあまり食べない家庭なのでチーズに関しては無知に等しかったのですが、本場のチーズの食べ方を教えてもらったので、これからはチーズを食べる機会が増えるかもしれません。

ちなみにこのお店では様々な種類のチーズに加え、チーズに良く合うワインもオーダーできるそうですよ。あいにく自分はアルコールがダメな体質なのでお酒に関してはよくわからないのですが(結局なんにもわかんない人間です)社長サンはソムリエの資格を持っていらっしゃるのでワインにも相当な自信を持っているはずです。

帰り際に社長サンと少しお話しさせていただいたのですが、なんでも既に取材の申し込みがあったとか。近いうちにテレビでも紹介されるそうです。すごい。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/06/02 (Thu) 近々

チャレンジしてみようと思います。

何をするかはその内ブログで紹介しますので。

只今勉強中・・・

日記 | trackback(0) | comment(9) |


2005/06/01 (Wed) 激戦

自分の住む町内に、いつの間にやらセブンイレブンがオープンしていました。来月には、これまた町内にファミリーマートもオープンする予定です。現時点で歩いていける距離にあるコンビニが三軒。これ以上こんな狭い地域にコンビニが存在する必要などないはずなのに。

あー、早めにやめといてよかった。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

  • Author:bt
  • 一筆奏上

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。