--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/05/31 (Tue) みんなそうなの。

届きそうで届かなかったノビヨクラブの会報がようやく届きました。今回の目玉はなんといっても昨年行われたFFコンサート「TOUR de JAPON」ツアーのDVDです。

当時名古屋在住だった自分は幸運にも現地で鑑賞することができたわけですが、ファンとしては今コンサートこそDVD化を、と強く望んでいました。というのも、2002年に東京で行われたコンサートはCD化こそされましたがDVDにはならず、あの選曲・アーティストを考えると非常にもったいないんじゃないかという思いがあったからです。

それだけに今回の特典は念願叶ってアイスソードを手に入れた気分ですね。しかもそれがファンクラブ会員限定というんだからもうウシシではないですか。
む、なになに?非会員の俺たちはどうすればいいんだ!とな。そりゃあアナタ、会員になればいいんですよ、ウン。


そういえばFFⅦアドベントチルドレンの生演奏が初めて披露されたのも去年のコンサートでした。ようやく発売日が公表されたようですが、どうなるものかねぇ。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/05/30 (Mon) まだツチノコ探してんの?

職場の休憩中、好きな映画はなんなのかと問いかけられ、しばし悩んだのち

「孔雀王かなぁ」

と答えた自分。



洋画は見ないのかと問いかけられ、しばし悩んだのち

「見ないねぇ」

と答えた自分。



韓国映画なんかどう?と問いかけると

「韓国はハリウッドに対抗意識を燃やしてるから好きじゃない」

と返されて。



時計の針は止まったまま、沈黙の空間は破られることなく。



なかなか話が弾みません・・・

日記 | trackback(0) | comment(6) |


2005/05/30 (Mon) 地元開催なので

TRAIN-TRAIN 走ってゆけ

   TRAIN-TRAIN 岡山へ!


~ あなたが☆キラリ  晴れの国岡山国体 ~

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/05/30 (Mon) やることナシ

土日が休みってのもなんだか落ち着かないなぁ。ここ2週間くらいぶっ通しで働いてたから少しくらいは骨休めになるかと思ったけども、全然平気。むしろやる事が無くて時間を持て余しちゃったほど。

ちなみに本日はNHKで「おーい岡山」やってました。
そしてディープ強し。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/29 (Sun) フォーーーーーゥ!

ヤバイ。

HGレイザーラモン住谷。

き、き、きたー

フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥ!

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2005/05/28 (Sat) Tokyo

高校時代に自分と同じ部活動に所属し、今は東京で格闘技をやっている友人 u のブログとリンクしました。

ずいぶん紹介が遅れましたが、自分がブログを立ち上げるきっかけを与えてくれたのは紛れもなく彼のブログです。つまり先輩ブロガー。是非ご覧になってください。最近は頻繁に更新してます!?

コチラから→ nikki

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/05/27 (Fri) オープン

実家で経営していたコンビニを閉めたことは前にも触れましたが、その一階を借りてくれた方のお店が来週オープンします。チーズ専門店ということですが、小さなイートインスペースも設けてあり、お洒落なカフェといった感じですね。人気が出るといいなぁ。

末永くお付き合いしていただければ幸いです。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/05/27 (Fri) 職場

バイトが始まり、今日で一週間が経過しました。仕事の内容は大雑把に言うと校正作業です。ただ、現在は研修中なので後々他の業務をやるかもしれません。

ここでいう校正とは資料や原稿を機械に読みとらせたのち、そのデータをPCに送って誤字・脱字や漢字の間違いがないか等をチェックする作業のことです。なので作業中はずっとモニタとにらめっこですね。

間違い探しは結構骨の折れる作業なのですが、それ以上に辛いのが普段目にすることの少ない外字です。外字というのは姓名にある「渡邊」というような難しい漢字のことを指すのですが、場合によっては一つの漢字でいくつも外字が存在するものもあり、さらにそれらがPC上で反映できるかどうかの判断もしなければならないため、しょっちゅう外字で埋め尽くされた資料を眺めることになります。そのおかげで若干漢字の読み書きには詳しくなるのですが、やはりこれが一番疲れます。

仕事に関しては今のところ校正作業が主なので単純といえば単純です。幸い自分はこういう作業が性に合っているので居心地抜群ですね。環境的にもわりと従業員に気を遣ってくれています。具体的にいうと残業・休日出勤はほとんどなし(忙しい時期はたまにあったりするらしい)また、仕事中も生産性を高めるために1時間に10分の休憩があります。

まぁ職場に関してはそんなところですね。余談ですが、今回採用されたアルバイターの中に高校時代の級友がいたことにはサプライズでした。まさかこんなところで再会を果たすとは。で、話をしてみるとこれがまた面白いことに、彼も自分と全く同じような四年間を送っていたのです。女っ気無し、ゲーム三昧。しかも今ハマってるのがFF11だって。類は友を呼ぶとは良くいったもんです。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/24 (Tue) なんで物を投げるかねー

地元・マスカットスタジアムで交流戦があったので見に行ってきました。残念ながら阪神は負けてしまいましたが、ゲーム終了直後、選手に向かってメガホンやらゴミやらを投げる一部のおバカさんにはあきれました。なんで選手に嫌われるようなことするのかね。

仕事の方は腰痛をのぞけば問題なさそうです。これから頑張ろう。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2005/05/23 (Mon) 体が悲鳴を上げている

腰が痛い。痛い、痛い、痛い・・・!

今朝目が覚めてベッドから起きあがろうと腰を曲げた途端、激痛が走った。尾骨が内側から砕かれるような感覚。これはヤバイ。三年ほど前にも同じような腰痛を発症したことがあったが、その時は立ち上がれないほどの痛みを伴い整骨院でハリ治療までしてもらったほどだ。

今回はその一歩手前といった段階だが、普通に歩くことができないうえに、下半身に体重をかけるような行為(椅子から立ち上がる等)で腰が抜けそうになる。

おそらく入院中から続いた運動不足が原因で10日間のバイト期間中に体が蝕まれ、バイトが満了した安堵感と同時に疲れが爆発したのだろう。しかし、明日からはまた別の業務が待っている。しかも今度は椅子に座りっぱなしの仕事。これでは危険だ。

腰痛の場合、整骨院でマッサージしてもらうことも重要だが、それは重症の場合に限る。とにかく自分自身で体のケアをするしかない。そこで最も効果的な方法は腹筋と背筋で腰痛をプレスする事。つまり筋力トレーニングをしなければならない。


腰がいてええええええ

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/21 (Sat) 13年目の真実

5/19にNHKで放送された「音楽・夢くらぶ」にTHE BOOMの宮沢和史さんが出演していました。
宮沢さんは今年の初めに約一ヶ月をかけてヨーロッパ各地を巡るソロでのライブツアー「MIYAZAWA-SICK」を敢行しており、今回の出演ではツアーの最中に完成した新曲「コシカ」の披露や、アルバム「SPIRITEK」でも共演したbirdとのデュエットなどがあり、内容の濃い45分間でした。

しかし、一際大きな衝撃と感動を受けたのは宮沢さんが明かした「島唄」の真実でした。

沖縄音階にはレとラがほとんどありません。本土出身であるTHE BOOMの「島唄」もこの音階で進行するのですが、実は一カ所だけ沖縄音階を使っていない部分があるのです。


-ウージの森で あなたと出逢い
ウージの下で 千代にさよなら-


「サトウキビ畑の外であなたと出会って、サトウキビ畑の下、これは地下壕のことなんですが、どうしてそこで自決し合わなければならないのか。(中略)僕はそこに怒りを感じてこの部分を書いたんですが、この部分だけはどうしても沖縄音階では作れなかったんです。それに三線を弾くのもやめようと思った。ここだけは僕たちの、本土のメロディを使うことにしたんです」

多少要約しましたが、宮沢さんが解説しているように、このフレーズだけは沖縄音階が使われておらず、しかも意図的に三線も弾いていなかったのです。
沖縄の美しい五音階に秘められた深い哀しみに対する、本土からの想いを込めたメッセージこそが「島唄」の真実の姿であったという事実を、僕は初めて知りました。
本当に細かい部分ではあるのですが、そういう見落としてしまいがちなところにこそミュージシャンの”想い”が秘められているのだということを強く感じました。

僕らもついこの間、沖縄を観光してきました。激しい地上戦があったという事実を知らなかったわけではありませんが、現地に行ってたくさんの防空壕を目にしたり、平和の広場から断崖絶壁の風景を見つめていると、ほんの五十数年前には確かにこの場所が壮絶な地獄であったのだなと、想像せずにはいられませんでした。しかし、たった五十数年しか経っていないのに、その間も人は同じ過ちを繰り返し続けています。この過ちが繰り返される限り、哀しみの歌も生まれ続けてゆく運命なのでしょう、傷口を深めながら。


DSC00363.jpg

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/16 (Mon) 足が痛てeeeeeeee!

百貨店イベントが開幕して最初の週末が過ぎました。


土日忙しすぎ。


右手がプレスされて負傷するわ、足のスネを強打するわ、もう散々な目に遭いました。
でも週明けの月曜日は一転して暇。やっぱり忙しいのは土日だけなのかな。とにかく、あと一週間がんばりまっしょい。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2005/05/13 (Fri) やっぱりスーツだった

本日から百貨店のバイトが始まりました。
今回の催しは、某ローカル番組で紹介された中四国の様々なお店が一堂に会するというイベントで、釜揚げうどんやらきんつばの実演販売やらなんやらが所狭しとひしめき合っています。
おおまかな作業の説明等は昨日受けたのですが、その時僕と一緒に説明を聞いていた新人アルバイターの男性(Aくん)がたまたま僕と同年齢だっため、すぐに打ち解けることができました。心強い仲間です。

さて、仕事の開始時間は午前8時30分。初日ということで緊張していたせいか、朝の6時過ぎに目が覚めてしまいました。ロマサガやって時間潰し。
着慣れないスーツを身につけ、履き慣れない革靴を履けば、見た目だけいっちょまえの社会人に変身します。本当に見た目だけ。

百貨店は自分の家から歩いて3分程度の距離なのですが、余裕を持って8時15分頃に出勤。従業員エレベータから催事場がある七階に上がると既にAくんが来ていました。彼はかなり遠くからバイクで出勤しているので渋滞等を考慮しなければならないため、どうしても早く着いてしまうようです。

8時30分に新人の僕とA君を含めたバイトの四名とアパレルっぽい上司が揃い、仕事の説明を受けたあとで百貨店の名前が入ったエプロンとはっぴに着替えます。
スーツで来た意味ねぇじゃねえかヽ(`Д´)ノ ウワアァァァン!!
それから地下へ下りて商品が山積みされた檻のような台車をヒィヒィ言いながら七階の催事場まで運びます(もちろんエレベータで)しばらくはその繰り返しで、お店が10時に開店してからはフロアに立って「いらっしゃーせ」「ありゃーした」などと叫んだり、ドラクエ並の長蛇の列の後ろで「最後尾(AA略」というプラカードを掲げたりしました。開店してからはやる事がそれだけしかなくて、相当暇でした。そして足が痛い。

休憩時間が45分と無駄に長かったのですが施設の勝手が分からないので休憩中もずっと暇でした。A君とは休憩時間が違ったし。
事務所を横切るときに某人気キャラクターの首がとれて中の人が剥きだし状態になっている光景が目に入ってきました。中の人。言い響きだ。

そうこうしている内に退勤時間の15時が来たので足を引きずりながら退社しました。帰り際にA君が上司に対してしきりに愚痴をこぼしていましたが、おれも同感です。まぁ我慢しますがw

これから10日間、辛いことがあっても金のためにやっているんだ(・∀・)!!という自覚を持って頑張りたいです。おわり。

日記 | trackback(0) | comment(6) |


2005/05/11 (Wed) 明日は

短期バイトの面接へ行ってきます。
先日採用されたバイトが始まるまでの約一週間、近くの百貨店で催されるイベントで小銭稼ぎでもしようかなと思いまして。

相変わらずロマサガはやめられませんなー。

日記 | trackback(0) | comment(7) |


2005/05/08 (Sun) IsoRa

-吉祥には釜の鳴音牛の吼ゆるが如し 凶きは釜に音なし-

雨月物語「吉備津の釜」で有名な吉備津神社へ両親と三人で行ってきました。市内から車で約20分、結構近い場所に神社はあります。

偶然にも今日5月8日は春の大祭「七十五膳据神事」が催される日であったため、広い神社の境内では小学生による剣道の奉納試合が開催され、多くの子供や家族で賑わっていました。

DSC00441.jpg


午前中の試合が終わると神事が始まりました。
御釜殿から本殿へと続く300メートルの長い回廊を100人以上の行列が供物や神具を持って厳かに進んでゆきます。

DSC00440.jpg


DSC00469.jpg


ただ、あまりにもスローペースだったため、神事を最期まで見届けることなく吉備津神社をあとにして、次は最上稲荷へ参拝に向かいました。





最上稲荷は吉備津神社から車で10分ほど進んだところにあり、大きな鳥居が目印です。
境内へと続く参道にはたくさんの土産屋や食堂が並んでいるのですが、商売繁盛の神様にあやかっているため、やたら招き猫が多いです。参道を抜け石段を登りきった時、広い境内と巨大な本殿が眼前に現れます。

DSC00470.jpg


日曜ということもあって参拝者が程良くいました。賽銭箱に10円を投げて拝む拝む。最上稲荷は日本三大稲荷と呼ばれていて、お正月になると境内が人で埋まってしまうほどたくさんの参拝者が訪れます。
帰り際にOH!守りを買おうか迷ったのですが、900円もするのであきらめました。お土産に稲荷名物・ゆずせんべいを買ってうどんを食べて帰りましたとさ。

のどかな日曜の午後でした。



DSC00446.jpg

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/06 (Fri) GW終わった

今年のゴールデンウィークはロマサガ一色でした。どこかに出かけるでもなく、一日のほとんどを部屋の中で過ごしていたわけですが、実は休暇中に兄嫁のお友達が子供(小2)を連れて三日間ほどお泊りをしていたのです。その親子は尼崎にお住まいなので、耳を澄ますと普段聞き慣れない言葉が聞こえてきます。お母さんはそうでもないのですが、8才のユウキ君はとにかく関西弁で喋りまくります。元気で生意気な関西弁で「おいブー、こっち来い( ´∀` )」なんて言われると、結構ムカつきます

でもまぁ、そこはまだまだ子供。一人でお風呂にも入れない

ヘタレ

ですから許してあげましょう。

さてロマサガの方ですが、クローディア→バーバラ→愛車→灰色の順にクリアしました。あと四人残っているわけですが、もうだるい。でもまだ見てない技とかイベントとかあるし・・・ああ、そんなこと言ってないで短期バイト探さなきゃあ(;゚д゚)....

日記 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

bt

  • Author:bt
  • 一筆奏上

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。